•  
  • 新規登録
  • イベント情報を初めて登録する方は
    ここで登録者IDを取得してください
  •  
イベントバンク パートナーズ 全国イベントデータのご提供
イベントバンクとは?
 イベントバンクとは、日本国内で行われるイベントやお祭りの主催者様・広報ご担当者様と、各種のメディアを結ぶ情報配信サイトです。イベントやお祭りの主催者様・広報ご担当者様にご登録いただいたイベント情報は、イベントバンクが提携する複数のメディア(媒体社)等に一斉配信されます。

1.イベントバンクの特長

2.ご利用のステップ

1)トップページの新規登録ボタンから登録者IDを取得します
 ⇒登録団体ごとにイベント情報登録用のIDとパスワードを即時発行します
2)IDとパスワードでログインしイベント情報を入力します
3)承認申請ボタンを押してイベントバンクへ送信します
4)イベントバンクでの承認処理後、各メディアに配信されます

3.イベントバンクの便利&上手な使い方

イベントバンクは、次のようなご要望にお応えできる便利なイベント広報ツールです。

・イベント情報を効率的に告知したい
・イベント情報をスピーディーに配信したい
・常に最新の情報を配信したい
・イベント告知のコストを抑えたい

■イベント情報の登録数に制限はありません

イベントの内容が決定したら随時ご登録いただくことができます。

■写真を添付できます

イベント風景などの写真を添付できるため、イベント情報をわかりやすく伝えることができます。

■情報はいつでも更新することができます

イベントの内容が変更になった場合、詳細な情報が追加で決定した場合など、いつでもイベント情報を修正(更新)することができます。更新したイベント情報は最短で翌日には配信されます。

■入力途中での一時保存が可能です

イベント情報は入力途中で保存しておくことができるため、一部未決定事項がある場合でも情報の入力を開始することができます。

■情報公開日の設定ができます

イベント情報の配信開始日が設定できるため、情報公開日前から入力しておくことができます(情報の露出開始コントロールが可能)。

■情報の再利用ができます

一度入力したイベント情報を再利用することができます。例えば、会場が同じ場合には、そのイベント情報を元に別のイベント情報を作成することができます(会場情報の二度入力が不要)。また、昨年と同じイベントを開催する場合には、昨年のデータを元に今年の新しいイベント情報を簡単に作成することができます。

■イベント情報の管理ツールとして活用できます

イベントバンクでは自分が入力したイベント情報の管理が行えます。イベント情報はお手元のPCにダウンロードすることもできるため、Excelに読み込んだりなどデータの活用範囲が広がります。

4.本サイトの動作条件

本サイトは、下記のブラウザでご利用いただけるよう制作しています。それ以外の環境ではご利用いただけない可能性がありますが、ご了承ください。

OS ブラウザ
Windows Vista
Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
Microsoft Edge 25.x~
FireFox 3.x~
Chrome 32~
MacOS 10.x Safari 4~
FireFox 3.x~
Chrome 32~

画面解像度:1024×768以上が必要
ブラウザの設定:Javascriptが有効であること/アクティブスクリプトが有効であること

5.グーグルマップについて

 本サイトでは、イベント会場の位置の登録に、Google社のグーグルマップ(Google Maps API)を採用しています。 Google社が提供しているヘルプはこちらからご覧いただけます。(Google社のウェブサイトを新規ウィンドウで開きます)

記載の社名および製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

 
↑ページトップへ